90周年記念誌収支報告書

90周年記念誌発行に当たり、大変多くの皆様から80万円に迫るカンパをいただきました。                   

 

90周年事業のみでは4万円強の赤字ではありますが、事業開始時点で410,640円の繰越金があり、現時点で417,443円となっています。 

 

今後の、現役活動支援に有効に使わせていただきます。                       

 

 

OBOG会長 山本 克己

ダウンロード
90周年記念誌収支報告書.pdf
PDFファイル 33.5 KB

旧Tシャツ寄贈しました

高校に訪問し、OBOG会からの90周年事業の一環として、在庫があった旧Tシャツを贈呈してきました。

 

島田先生と期末テスト帰りの2年生に渡すことができました。現役生はとても喜んでくれました。

コロナの影響で学年別時差登校、そして期末テストもあり、8月末から9/11まで2週間練習が全くできていない状況だそうです。

 

OBOG会会員のカンパのTシャツを着て、早くグランドを駆け回って欲しいですね。

 

OBOG会の皆様、いつもご協力ありがとうございます。高校入口には、インハイ出場垂れ幕や左から2番目に新たに三重国体選抜の3名の垂れ幕も掲げられました。しかし、三重国体は中止となり、3年生の公式戦は全て終了と

なりました。

 

秋から新チームが活躍してくれると思います。応援よろしくお願いします。

 

 

 

90周年記念誌贈呈&関東大会9年連続感謝会

 

7月24日(土)創部90周年事業の一環として、平沼記念体育館において交流戦と関東大会9年連続出場の感謝会を開催しました。

 

現役生(1年生~3年生)・若手OG(平沼キューティーズ)・平沼マスターズシニアチームとの交流戦を実施しました。

 

本田真由美コーチ、そして、2年生・新部長のお父さんもシニアチームに参加され、楽しい交流戦となりました。

 

交流戦は5チームに分かれて、優勝した1・2年生Aチームと参加者全員に賞品が授与されました。

 

感謝会では島田先生及び選手を初めこれまでに関わった全ての方々に感謝し、現役選手には創部90周年記念誌と記念Tシャツを贈呈いたしました。

 

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

0 コメント

『創部90周年記念誌』を発行しました

2020年に母校は創立120周年を迎え、ハンドボール部(送球部)は創部90周年となりました。

OBOG会では記念事業として『創部90周年記念誌』の発行を計画し、46期から121期(現役1年生)の各期の代表の皆様に名簿整理とアンケートの協力をいただき、ここに『創部90周年記念誌』が完成いたしました。

 

こちらの 特設ページ からどうぞご覧ください。

 

創部90周年記念誌』には歴代顧問の先生と、その時代のハンドボール部員の戦績やエピソードが綴られています。ぜひ、在学当時を振り返って、ご高覧いただければ幸いです。

 

発行にあたり、ご祝辞を頂戴した皆様、アンケートにご協力いただいた皆様、そして各年代の記事をまとめていただいた皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

また、90周年記念のTシャツ・トートバッグの頒布もおこないます。特設ページ 下部に記載がございますので、どうぞお申し込みください。

 

インターハイ予選 準優勝!

■令和3年 第72回 全国高等学校総合体育大会ハンドボール県予選 決勝

 

横浜平沼 20 - 25 横浜創英

 

2021インハイ県決勝において、残念ながら、横浜創英高校に20vs25(前半5:14,後半15:11)で敗れ、準優勝となりました。後半はなんとしてもインハイ切符をつかみとる闘いを全員での全力プレーをみせてくれました。

 

今回はリモートマッチのため、保護者並びにOBOGはいけませんでした。しかし、現役マネージャーによる生映像をネット配信のお蔭で、現役の保護者・卒業生の保護者・若手OG・古手OBOGが一体となって、映像とチャット応援で大変盛り上がりました。得点経過も都度数字でUPしてくれ、まるで現地で応援しているような雰囲気でした。

 

現役の皆さん、感動をありがとうございました。特に3年生はこの試合で引退となります。是非、ハンドボール部で学んだ様々な経験を今後の人生に役立てていただきたいと思います。

 

試合終了後の集合写真を送って頂きました。1年生から3年生まで36名全員が、遣りきった素晴らしい笑顔です。保護者の皆様方、OBOGの皆様方、応援ありがとうございました。

 

 

公式結果が神奈川県ハンドボール協会のWEBサイトに掲載されております。

http://www.kanagawa-handball.org/r3soutaiyosen.htm

 

 

インターハイ予選 決勝進出!


■準々決勝
横浜平沼 27 - 11 生田

■準決勝
横浜平沼 18 - 16 高津

本日の準決勝の試合結果です。
前半6-5
後半12 -11
18-16で平沼が勝ちました!

試合会場から速報にてお伝えいただきました。ありがとうございます。

選手の皆さん、会場に応援に行けない中リモートで応援いただいた保護者の皆さん、おめでとうございます。

次週6/20はいよいよ決勝戦です。
1週間またハンドボールを楽しんで、決勝戦にむけて準備してください。

OBOG一同リモートにて応援しています。



インターハイ予選

インターハイ県予選の日程と会場です。

 

6/12(土)決勝トーナメント1回戦

11:30~12:45

  vs 生田 @県立スポーツセンター

 

6/13(日)準決勝戦 

11:30~12:45

@西湘センター

 

6/20(日)決勝戦

10:00~11:10

@県立スポーツセンター

 

詳しくは、神奈川県ハンドボール協会のWEBサイトをご覧ください。

http://www.kanagawa-handball.org/r3soutaiyosen.htm

 

 

関東大会結果

関東大会結果報告

 

■1回戦

横浜平沼 33 - 14 富岡実業(群馬)

 

■2回戦

横浜平沼 13 - 28 昭和学院(千葉)

 

 

関東大会の結果報告です。5月関東大会県予選で3位となり、見事に9年連続出場を果たしました。

6月本大会では、1回戦群馬県第2代表の富岡実業に33vs14と勝利しました。2回戦は、全国選抜大会準優勝の千葉県第1代表の昭和学院に善戦しましたが13vs28と敗れ、ベスト16の戦績でした。今週土曜日から、最終節のインハイ県決勝トーナメントがスタートします。コロナ禍でインハイ中止となった先輩達のためにも、そして自分達のためにも、栄光を捥ぎ取ってください。応援しています。

 

 

関東大会組み合わせ

6/4より関東大会が開催されます。神奈川県第3代表として出場します。

組み合わせと試合日程です。

 

6/5(土) 日環アリーナ栃木サブアリーナにて

1回戦 9:30~

2回戦 14:50~

 

栃木県ハンドボール協会より、第67回関東高等学校ハンドボール選手権大会については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、完全無観客にて大会を実施となっております。

 

 

 

OBOG会から関東大会出場支援金を寄贈しました

OBOG会より、関東大会での活躍を祈念して、支援金を寄贈いたしました。

現在の状況下では集まっての壮行会を開催することができないため、OBOG会を代表して山本会長が平沼高校に赴きキャプテンに手渡しました。

9年も連続して関東大会に出場していることに、OBOGとして喜ばしく、そして感謝の気持ちでいっぱいです。


 

トップページでは最新のニュース10件を掲載しております。つづきはニュースのページにてご覧ください。